業務スーパーのレトルトカレーが55円は安い?味やコスパを確かめた

ママ
ママ
おっ!今日のお昼は業務スーパーで買ってたカレーだね。
そう!レトルトカレー&ご飯の早わざで、一杯120円のカレーライスの出来上がり!
パパ
パパ
ママ
ママ
安いのは嬉しいけど、カレーに具がないのは寂しいな~。
むむっ!そう思ってトッピングにコレも買っておいたんだ!
パパ
パパ

こんにちは!「うまい!はやい!安い!」にすぐに飛びついてしまう、昭和のトレンドが抜けないリサッチです。

ダイソーのレトルト食品を使って少しずつですが私も調理をするようになったので、最近はママに誘われて業務スーパーにも夫婦で行くようになりました。

数カ月前まではキッチンに立つことがほとんど無かった私にとっては、業務スーパーって大量買いをする飲食店の人や、子供が多いお母さん向けのお店と思っていたのですが、、、行ってビックリ!

私達のような3人家族でも充分消費できる量の食品がたくさん売っていて、一つ一つがちゃんと安い!

ダイソーに続いて、業務スーパーでも手抜き料理の開拓しがいがありそうだと思い、さっそく手始めに業務スーパーのレトルトカレーをリサーチして、実際に買って食べてみたので、アレコレ分かったことを紹介していきたいと思います!

それではどうぞ!

 

 

業務スーパーのレトルトカレー一覧

まずは私が行った業務スーパーに売っていたレトルトカレーの種類や量、価格を一覧でご紹介していきたいと思います!

◆業務スーパーのレトルトカレー◆

商品名辛さ内容量価格
(税抜)
おとなの大盛カレー辛口250g×5個275円
おとなの大盛カレー中辛250g×5個275円
おとなの大盛カレー甘口250g×5個275円
野菜と果物が
溶け込んだカレー
中辛200g×5個250円

※ 2020年3月時点の情報です

上記のように全部で4種類のレトルトカレーが売られていました。

全て業務スーパーの国内グループ工場で作られている商品ということもあり、価格がとにかく安い!

セール品というわけでもなく、1食分で50円~55円でレトルトカレーが食べられるなんて、手抜き料理大好きの私としてはストックしない手はないです。

ということで、今回はこの激安レトルトカレーの価格にひかれて、ついつい手にとってしまい買ってみることしました。

 

あわせて読みたい

 

業務スーパーレトルトカレーはお得なの?

ただ、安い商品についてはダイソーの時と同じく、「安かろう悪かろう」みたいなのがあるんじゃないか?と疑ってしまうのが、私の性格でして、、、

なので実際に買って、「本当に割安なのか?」「味は大丈夫かな?」ということを確かめることにしました。

業務スーパーのレトルトカレーのコスパは?

まずは「実はそれほどお得ではないんじゃないか?」という勝手な疑いをかけながら、業務スーパーのカレーは本当に割安なのかを確認してみることに。

今回の検証では、商品によってレトルトカレーの内容量が異なると、どのカレーが一番安いのか分かりにくいので、普通盛りの一人前相当とされる200g当たりの価格を計算して表にまとめて比較することにしました。

なお、今回の比較では私が日ごろから買っているレトルトカレーの中でも、特にコスパが重視された「安くて多い」商品をピックアップさせて頂いています。

◆レトルトカレー200gの価格比較◆

 1食分の
内容量
1食分の
価格(税抜)
200gの
価格(税抜)
業務スーパーの
レトルトカレー
250g55円44円
ダイソーの
ウチの定番カレー
330g100円60円
トップバリュの
程よくスパイスを
きかせたカレー
200g54円54円
ハウスの
カリー屋カレー
200g100円100円

 

価格の比較をした結果、上の表のような結果となりました。

結果としては、業務スーパーのレトルトカレーが200g当たり44円と最も安いということが分かり、私からの無駄な疑いは見事晴れることになりました。

イオンのプライベートブランド商品のトップバリュのレトルトカレーより安いとは、業務スーパーもなかなかやりますね!

ただ、レトルトカレーで安い商品にありがちなのが、

 

  • 具が入っていない
  • まずい

というマイナスポイントがあったりするんですよね。。。

「安いけど、美味しくない」では、いくら安くてもコスパが良いとは言えないので、実際に業務スーパーのレトルトカレーを食べて自分の舌で確かめてみることにしました。

業務スーパーのレトルトカレーの弱点

ということで、業務スーパーで買ってきた中辛のレトルトカレーを食べて味などを確かめてみることに。

業務スーパーのレトルトカレーはパウチに入っているので、湯煎をして温めて食べることにしました。

 

チェックポイント!
ちなみに、今回使用するご飯(ライス)も業務スーパーで買ってきたレトルトご飯「山形のおいしい水で炊き上げました。ごはん」で、お値段は1食分(200g)で61円(税抜)と、こちらも格安ご飯です。

 

まず一つ目に気になったことは、上の写真を見て頂いて分かるように業務スーパーのレトルトカレーには具が入っていませんでした。

前の章で価格比較をしたトップバリュやダイソーセレクトのレトルトカレーには形のある具が入っているので、業務スーパーのレトルトカレーはこの「具が無い」ということで価格が安くなっているのかもしれませんね。

ちなみに、下の写真はトップバリュのレトルトカレーの写真で、業務用スーパーより20円高いのですが、具が入っています。

 

■具なしレトルトカレーの見分け方

レトルトカレーを買う時に、「おっ!安い!ラッキー!」と思って買ったら具が入ってなくてガッカリ、、、みたいなことがよくあるんですよね。。。

ですが、今回の記事で業務スーパーのレトルトカレーや他のレトルトカレーを見ていると、見分け方があることに気づきました。

見分け方は簡単で、レトルトカレーのパッケージ裏面に書いてある原材料を見れば分かります。

◆具の有無で原材料表記が違う◆

具なし具あり
業務スーパーの
おとなの大盛カレー
トップバリュの
ビーフカレー

上の表は具なしの業務スーパーのレトルトカレーと、具があるトップバリュのレトルトカレーの原材料の記載を比較したものですが、具があるレトルトカレーには、「野菜(じゃがいも、にんじん)」という表記があります。

反対に、具なしのレトルトカレーには、具体的な具材が入っているという記載がありません。

下の表は、他のレトルトカレーの記載も確認したものをまとめた表です。

◆具の有無で表記が違う◆

具の
有無
商品名写真
なし業務スーパーの
おとなの大盛カレー
なし業務スーパーの
野菜と果物が
溶け込んだカレー
ありトップバリュの
ビーフカレー
ありグリコの
カレー職人
ビーフカレー

全て確認したワケではないので100%とは言い切れませんが、ほとんどの場合は上記の方法でレトルトカレーに具が入っているか、入っていないかを見分けられると思いますよ。

安っぽい味と深いコクのある味

味については、私と奥さんの二人の感想しか集められないのですが、業務スーパーのレトルトカレーを食べた感想としては、

 

  • 中辛でも充分辛さを感じられる
  • 香辛料や野菜が効いて味に深みがある
  • 大人や女性好みの味という印象
  • 子供には好かれないかも?

上記のように感じましたね。

私の奥さんとかがそうなのですが、香辛料が効いた料理が好きだったり、昔から味の深みがある手料理やレストランに馴染みが深い人には、業務スーパーのレトルトカレーの方が美味しいと感じやすいイメージですね。

反対に、私のように、甘口カレーが好きだったり、手軽で価格が安いレトルトカレーの方に馴染みがある人は、業務スーパーのレトルトカレーよりも、トップバリュとかのレトルトカレーの方が美味しいと感じやすいと思います。

具無しのデメリットはアレンジしてカバー

下の写真が一杯116円でできちゃう大盛りレトルトカレーです!が、やっぱり具無しだとちょっと物足りない感があります。。。

 

実は、業務スーパーで買い物をしている時点で、レトルトカレーがあまりにも安いので「具が入ってないパターンじゃないかな?」という予想をしていたんですよね。

なので、買い物の時にレトルトカレーのアレンジ食材としてシーチキン缶詰を買っておいたんです。

実際にシーチキンをトッピングしてみると結構ボリュームも出て、食べごたえもあり大満足の仕上がりになりましたよ!

次に業務スーパーに行った時には他にもレトルトカレーのアレンジレシピに使えそうな食材を探してみようと思います。

 

チェックポイント!
ちなみに、シーチキンも業務スーパーで買ったもので3缶セットで198円(税抜き)、1缶で66円なので、今回作った大盛シーチキンカレーライスは合計で182円ですね!
缶詰アレンジは手軽でオススメですよ!
 

 

味重視の人は業務スーパーのカレーがオススメ

今回は、業務スーパーのレトルトカレーって本当にお得なのかな?といった視点から、カレー200gあたりの価格や、味、具の有無についてアレコレ検証してきました。

検証をする前は、「5個で275円!絶対買うでしょ!」と反射的に買ってしまいましたが、冷静になって1人前の価格を計算をしてみると、ダイソーやトップバリュのレトルトカレーより10円~16円安いくらいでしたし、味や具材については私はトップバリュのレトルトカレーの方が好みなので、リピートの可能性は低いかなぁという印象でしたね。

ただ、前の章で味についてお話したように、スパイシーなカレーやコクがある大人の味のカレーが好みという人にとっては、業務スーパーのレトルトカレーは、かなり高いコストパフォーマンスを発揮する可能性大ですので、とりあえず買ってみるという選択はオススメですよ!

 

娘
パパはレトルトカレーを温めないで食べてたんだって!

このブログでは、レトルトカレーや「サトウのごはん」を温めないで食べても大丈夫なのか?といったことについて掘り下げて調べたりした記事もありますので、よかったら読んでみてくださいね!

 

あわせて読みたい




業務スーパー関連の記事も今後はドンドン増やしていきたいと思いますので、これからもちょくちょくブログに遊びにきて頂けると嬉しいです!

それではまた!