ダイソーの缶詰全種類をご紹介!フルーツ缶や鯖缶のコスパもチェック

2020年7月22日

パパ
パパ
おっ!焼き鳥チャーハンだ美味しそ~!って調理するの速かったね?
ダイソーで「焼き鳥の缶詰」と「サトウのごはん」を使えば5分くらいでできるのよ!
ママ
ママ
パパ
パパ
ダイソーの缶詰ね~!ということは、このデザートもまさか!
そう!ダイソーのフルーツ缶詰よ!ママは忙しいんだから!時短時短!
ママ
ママ

こんにちは!最近ママに「あなたの好きな食べ物の審査基準にはスピードが含まれている気がする。」と言われた、リサッチです!

私はママ(妻)と出会った時から「好きな食べ物は?」と聞かれると「チャーハン」と「卵かけごはん」と即答していたので、我が家のお昼にはチャーハンが出てくるのが定番になっています。

そんな我が家のお昼事情なのですが、なにやら最近のママの調理スピードとチャーハンの具のレパートリーが増えてきたので、聞いてみたところダイソーに缶詰が売っている事を発見したらしく、時短料理をイロイロ試してみているとの事でした。

 

ママ
ママ
ダイソーの100円の食料品はスーパーで買っても同じくらいの値段だから、缶詰とかをついで買いしてるのよ!

 

それを聞いたら、私のアウトドア手抜き料理研究家(自称)としてのアンテナがビリビリっと反応したので、ダイソーにはどんな缶詰があるのかを、さっそくチェックしてくることにしました。

ということで、今回の記事ではダイソーに売っていた缶詰や実際に買って試してみたことを画像付きでアレコレ紹介していきたいと思います。

ちなみに、記事の後の方でレビューしていますが、コスパ抜群の「一口サイズに切られたフルーツの缶詰」がダイソーに売っている事を発見したのは、個人的に大きな収穫でした!

それでは、まずはダイソーに売っていた缶詰の一覧からどうぞ!

 

 

ダイソーの缶詰売り場は種類が豊富で楽しい!

それではさっそく、私が行ったダイソーの缶詰売り場の写真から紹介していきたいと思います。

今回はダイソーの大型店に行ったという事もあり、缶詰の種類が豊富でアレコレ見ているだけでも楽しかったですね!

 

なお、ダイソーの店舗にもよると思いますが、缶詰は「お惣菜系」と「フルーツ系」で売り場が違うので、お目当ての商品が見つからない時は店員さんに聞いてみると良いと思いますよ!

フルーツ系の缶詰も全て100円でコスパ◎!

フルーツの缶詰はお惣菜の缶詰よりもサイズが大きい商品が多いのですが、どれも100円(税抜き)でした。

ダイソーの店舗によっても異なるとは思いますが、私が行ったダイソーのフルーツ缶詰の種類をまとめると、

◆フルーツ缶詰の種類◆

  • 桃(黄桃、白桃)
  • みかん
  • パイナップル(スライス)
  • パイナップル(チャンク)

上記のようなフルーツ缶詰が売り場に並んでいましたよ。

 

チェックポイント!
  • パイナップルのスライス → 輪切り
  • パイナップルのチャンク → 1口サイズカット
ママ
ママ
フルーツ缶詰の定番の3種類がそろっていて助かるわね!

どれも私の大好物のフルーツなのですが、パイナップルの「チャンク」というお出かけ用にピッタリな商品があるのを今回初めて知ったので、キャンプや海水浴などの時に本当に使えるのか事前に試しておこうと、実際に買って帰ることにしました。

ただ、そのパイナップル「チャンク」のレビューをする前に、先にダイソーに売っていたお惣菜系の缶詰も紹介しておきたいと思います。

■ダイソーのフルーツ缶詰でケーキ風フルーツゼリーを作ってみた

ダイソーの耐熱ボウルをレビューした記事では、ダイソーのフルーツ缶詰を使ってケーキ風なフルーツゼリーを作った様子を紹介しているよ!

あわせて読みたい

 

お惣菜系の缶詰も種類が豊富で100円均一!

フルーツ缶詰の売り場よりもお惣菜系の缶詰の方が圧倒的に種類が豊富にありまりたね。

どのような缶詰が売っているのかが分かるように、売り場の写真ごとに缶詰の種類をまとめてご紹介していきたいと思います。

上の画像は主に魚系の缶詰で、

◆魚系缶詰の種類◆

  • 鯖(さば)の味噌煮
  • さばの水煮
  • いわしみそ煮
  • いわし味付
  • まぐろ醤油煮
  • まぐろ味噌煮
  • ガーリックツナ

上記のような商品が並んでいました。

 

ママ
ママ
ツナ缶の隣には「サラダチキン」も売っていたわよ!

 

上の画像は「焼き鳥」の缶詰で、

◆鶏肉系缶詰の種類◆

  • やきとり(しお)
  • やきとり(たれ)

上記の2種類の味が売っていました。

 

上の画像は調理のトッピング用の缶詰で、

◆調理トッピング缶詰の種類◆

  • カットトマト缶
  • ホールトマト缶
  • スイートコーン

上記の缶詰が売っていましたよ。

スーパーの缶詰相場とダイソーの価格差は?

スーパーに頻繁に行かれるママさん&パパさんなら、私よりも詳しいかも知れませんが、念のためスーパーに行って缶詰の価格相場をチェックすることにしました。

スーパーの食品の価格相場はダイソーなどの100円均一といった据え置き価格と違って、セールなどのイベントがあるので一概には言えませんが、イオンさんに行ってザっとリサーチをして分かった事を以下にまとめてみました。

◆スーパーの缶詰価格リサーチまとめ◆

  • 約9割の缶詰商品は99円~100円前後(税抜)の価格設定
  • 有名メーカーの缶詰なら138~198円(税抜)する商品も多い
  • 量が増えても120~198円(税抜)と価格が上がる
ママ
ママ
スーパーの缶詰の価格相場はダイソーとほとんど同じという印象だったわね。

 

スーパーに売っていた缶詰の種類はダイソーより豊富ですが、価格は安くても92円(税抜き)の商品が数点あった程度で、スーパーの缶詰は99~100円(税抜)といった商品がほとんどで、価格はダイソーとあまり差がありませんでした。

つまり、スーパーで買った方が激しくお得になるということはなく、「ダイソーで美味しそうな、また美味しい缶詰を見つけたら迷わず買っても、激しく損をすることはない!」というのがリサーチの結果をもとにした、私の個人的な印象です。

 

ママ
ママ
スーパーとの価格差が大きい場合で5円程度だったら、ダイソーに来たついでに食品も買えるというメリットの方が大きいわね!

 

なので、わざわざダイソーに缶詰を買いに行く必要はありませんが、私のようにダイソーにお出かけ用の買い出しに来た時に、美味しそうな缶詰を見つけてついで買いをしても、激しく損をする心配はないので安心してくださいね!

 

 

気になる缶詰を買って実際に食べてみた

今回のお買い物では、一番気になったパイナップルが一口サイズに切られている缶詰を買って帰りました。

一口サイズに切られたフルーツ缶詰を選んだ理由は、安くて使い勝手が良さそうなのですが、味と実際の量が気になったので、チェックしておきたいなと思ったからです。

 

ママ
ママ
フルーツ缶詰は家でデザートにしても良いし、お花見や海水浴などお出かけの時にも活躍しそうよね!

 

我が家では、子供も大人もみんなフルーツ大好きなので、いつも海水浴やお花見など外で食事をする時には、外出先の近くのコンビニで冷たいカットフルーツを買って、クーラーボックスに入れて持って行くのが定番です。

しかし!

この一口サイズに切られた缶詰が美味しいのであれば、「今後はこのフルーツ缶詰を持っていけば温度管理や、カットフルーツの汁漏れ問題から解放されるのではないか?」という期待に胸をふくらませ食べてみる事にたわけです。

 

味に大満足!娘がモリモリ食べてくれたよ!

いくら安くて便利でも味が悪ければどうしようもないので、まずは一番気になる味についての感想をお伝えしておきますね。

結論から言うと、我が家では大人も子供も大満足の味でして、この時点で次回のお出かけの時のデザート用に採用決定!というレベルの美味しさでした。

ココちゃん
ココちゃん
もう1個頂戴な~!(モグモグモグ)。。。もう1個頂戴な~!

 

特に2歳の子供が喜んで食べてくれるので、ママはとっても嬉しそうでしたね。

フルーツ缶詰の量や賞味期限などの基本情報

ダイソーで買える100均フルーツがどういった内容なのか、参考までに今回買った「パインアップル チャンク」の基本情報をご紹介しておきますね。

◆フルーツ缶詰の基本情報◆

  • 原材料:パインアップル、砂糖/酸味料(クエン酸)
  • 固形量:139g
  • 内容総量:234g
  • 原産国名:フィリピン
  • 賞味期限:約2年半

 

一口サイズでフォークも付いてて文句なし!

実際にダイソーで買ってきたフルーツ缶詰を食べた味以外の個人的な感想をまとめておくと、

 

  • 一口サイズのフルーツはやっぱり良い!
  • フォークが付いてて外出先でも安心!
  • 量と価格にも不満は無い!

上記のように私はもちろん、奥さんも同意見で家族で大満足!という感想で、今後もダイソーの缶詰をイロイロ試してお気に入りを増やしていこうという結論に至りました。

 

 

ダイソーの缶詰や食品系の商品は割高じゃないよ

今回の記事ではダイソーに売っている缶詰についてアレコレご紹介してきました。

 

ママ
ママ
スーパーの缶詰相場も100円前後と分かったから、今後は気兼ねなくダイソーでついで買いができるわ!

 

私もそうでしたが「100円均一の食品ってコンビニみたいに割高なんじゃないかな?」って思い込みがありますが、別の記事でも紹介しているように、ダイソーとスーパーの価格を比較してもそれほど差がありませんし、商品によってはダイソーの方が割安な商品もあったりするんですよね。

そういったダイソーの隠れたコスパ抜群商品を見つけるのも、100均でお買い物をする時の楽しみ方の一つですね!

他にも私がダイソーで実際に買って試した商品の紹介記事や、レトルト商品などの時短食品に関する記事もありますので、良かったらお買い物の参考にしてみてくださいね!

 

あわせて読みたい




今後も買って試したレビュー系の記事はドンドン増やしていきたいと思いますので、またブログに遊びにきてくださいね!

それではまた!