ソレイユの丘の混雑回避方法!朝の駐車場対策から帰り道まで徹底解説

2020年9月12日

今回は、ソレイユの丘に遊びに行く上で混雑しやすい場所や時間帯、またその原因や対策案までを私達の体験談をもとに詳しく解説させていただきます!

  • 車での行き帰りの混雑回避方法はもちろん、
  • 駐車場が混み合い始める時間や、
  • 謎の開園前の入口ゲート大混雑の理由や、
  • ランチで一番混雑するレストランや、
  • お風呂が混雑し始める時間と対策案などなど、

ソレイユの丘に行った事がある人にしか分からないチェックポイントを、時系列にテーマごとに詳しく説明させて頂いていますので、

この記事読むだけで、

  • 無駄な待ち時間や、ストレス、出費などが大きく変わってきますし、
  • ソレイユの丘での1日の流れや全体像も掴みやすくなります。

なので、是非最後まで読んで、無駄な失敗を回避するための参考にしてみてくださいね!

 

 

道路が混雑する原因を理解して対策を立てよう

季節が原因で予想される渋滞

ソレイユの丘の少し南東に「和田長浜海水浴場」があるため、夏の海水浴シーズン中は海水浴に向かう車と合流するポイントで、朝の早い時間から混雑し始めます

また、ソレイユの丘付近の

コンビニがある場所も渋滞しやすくなっています。

理由は、

  • ソレイユの丘のオープン前の買い出しや待ち合わせ客が出入りするため、
  • 海水浴の前に買い出しや待ち合わせをする客が出入りするため、
  • 反対車線からコンビニに入る車により車の流れが悪くなるため、

などの理由があり、ソレイユの丘付近の三崎街道が朝から混雑し始め、少しずつ134号線、26号線の北側が渋滞し始める事になります。

混雑する時間帯を把握して渋滞対策

渋滞を回避する対策としては、

ソレイユの丘の駐車場がオープン(夏は8:30オープン)する20〜30分くらい前には到着できるよう、早めに出発する。

といった対策がオススメです。

早めに混雑するポイントを抜け、ソレイユの丘付近のコンビニで買い出しなどをしながら時間を調整し、ソレイユの丘駐車場のオープン時間の少し前に到着できるようにすれば、時間を有効的に活用できますよ。

その他イベントによる混雑予想

ソレイユの丘では、

毎月第2日曜日と、第3日曜日には「横須賀市民感謝デー」

といって、横須賀市民の皆さんは駐車場代が無料になるというイベントが行われています。

そのため、毎月第2日曜日と、第3日曜日はいつも以上に混雑しやすくなっていますので、ソレイユの丘に遊びに行く事を予定しているかたは、注意が必要です。

お休みの都合などもあるかと思いますが、ソレイユの丘に行く予定日を変更、調整ができそうであれば、第2日曜日と、第3日曜日以外の日に行く事を検討するのも、混雑を回避する対策の一つとなりますね。

道路渋滞や混雑を自分で予測する方法

私はどこか出かける事が決まった時には、グーグルマップを使って

混雑するポイントを事前にチェックしています。

グーグルマップは、

  • スタート地点と、目的地の経路(行く道のり)を検索すると、
  • 地図上に道路の混雑状況を(色分けして地図上に)表示してくれます。

この機能を利用すれば、

行った事がない場所に遊びに行く時も事前に渋滞ポイントや時間帯を予測する事ができます。

例えば、

  • 来週の日曜日の午前7時〜8時頃に出発を予定しているのであれば、
  • 前の週に同じ日曜日(または土曜日など)に出発予定日と同じ時間帯の午前7時〜8時頃にグーグルマップで経路を調べれば、
  • 目的地までの道のりの、土日祝日に渋滞しやすいポイントが把握できる

という事です。

もちろん、あくまでも予測にはなりますが、事前に混雑ポイントが分かっていると、当日の運転中にイロイロ考える事も少なくなりますし、スケジュールの調整も楽になりますよ!

また、当日も同じように、グーグルマップにスタート地点から目的地までの経路(道順)を入力すれば、

  • 当日の事故渋滞や、
  • 事前に予測ができなかった渋滞、

などの突発的な渋滞にも対応しやすくなりますので、是非活用してみてくださいね!

あわせて読みたい

ソレイユの丘園内の混雑状況と対策

駐車場は何時くらいから混雑し始めるの?

ソレイユの丘には入り口ゲートに近い第一駐車場と、道路を一つは挟んだ場所に第二駐車場が有り、

駐車場は、ソレイユの丘の入り口ゲートの開園より30分早くオープンします。

 

夏場のソレイユの丘の開園時間は9:00の時は、駐車場のオープンは8:30です。

土日祝日の場合は、

第一駐車場は(駐車場の)オープン時間と同時に次々と車が入ってきて、

オープンから20分くらいで第一駐車場は満車になると考えておいた方が良いですね。

 

なので、園の入り口ゲートに近い第一駐車場に車をとめたい場合は、前述したように、

駐車場オープンの10分前には駐車場に到着しておく事をオススメします。

駐車場が早い時間に混雑する理由

「そんなに早く第一駐車がいっぱいになるの?」

と思われるかたも、いらっしゃるかもしれませんが、第一駐車場が早い時間でいっぱいになる理由として、

  1. リピーターの人は入口ゲートで待機しているため。
  2. 駐車場はオープン前にも入れる場合があるため。(いつも入れるとは限りません)

という理由があります。

1の「リピーターの人は入口ゲートで待機しているため。」という事については、後述する「入口ゲートの混雑」の項目で詳しく解説しますね。

そして、

2の「駐車場はオープン前にも入れる場合があるため。(いつも入れるとは限りません)」というのは、

ソレイユの丘のホームページなどで公表しているわけではなく、こちらは私達の体験談でして、

私達は混雑を避けるために駐車場のオープン時間前に到着をして、「ちょっと早く着きすぎたな〜」っと思いながらも、「とりあえずソレイユの丘の駐車場の前で待ってよう」と、駐車場まで行ってみたところ、

その日は駐車場のオープン時間より少し早かったのですが、車を駐車させてくれました。

 

なので、(絶対に駐車場のオープン前に駐車場に入る事ができるとは言えませんが、)可能性として、リピーターの人達は駐車場のオープン前より少し早めに到着するように来ていたりするので、

「第一駐車場はオープン時間と同時に一気に混雑を始める可能性が高いのだろう」

と私は考えています。

結論としては、

駐車場にオープン前に入れるかはどうかはおいといて、駐車場のオープン時間より少し早めに到着する事を目標にすれば、

  • ソレイユの丘に来るまでの道路渋滞や混雑も避ける事ができて、
  • さらに園の入口ゲートに近い第一駐車場に駐車できる可能性がグッと高まる

ので、土日祝日などの混雑が予想される日にソレイユの丘に遊びに行く時は、駐車場のオープン時間より少し早めに到着する事を目標に出発する事をオススメしますよ!

入口ゲートが開園前に混雑する理由

前述したように、ソレイユの丘では駐車場のオープン時間の30分後に園の開園時間が設定されています。

そして、「駐車場が早い時間で混雑する理由」の一つとして挙げたように、

リピーターの人達は、開園前には既に入口ゲートで荷物を持って準備万端の状態で待機しています。

私達は初めてソレイユの丘に行った時には、

  • 「入場無料だから入口ゲートで並ぶ必要はないんじゃないかな?」
  • 「暑いから車で待ってればいいんじゃないかな?」

など、入口ゲートに並ぶ人達を不思議だな〜っと思いながら見ていました。

しかし、実際にソレイユの丘で遊んでいるうちに「なるほど!だから入口ゲートで待機する必要があったのか!」と理由が分かってきました。

その理由を一覧にして紹介すると、

◆開園前に入口ゲートが混雑している理由◆

  1. 回数券発行機や整理券発行機の順番待ち回避のため
  2. 人気アトラクションの順番待ち回避のため
  3. サンシェード(テント)の良い設置場所を確保するため
  4. シンプルに早く遊びたいため

といった理由が挙げられます。

上記の理由の1~3について解説しておくと、

1:回数券や参加券発行機の順番待ち回避のため

ソレイユの丘では入口ゲートから入ってすぐの場所に、

  • アトラクションの料金がお得になる回数券や、
  • 収穫体験の参加券

などの発行機(販売機)が設置してあります。

そのチケット販売機の台数がそれほど多くないので、開園と同時に販売機に行列ができてしまう可能性があります。

なので、開園前から入口ゲートで待機しておく方が、販売機の混雑を回避しやすくなるというワケです。

 

2:人気アトラクションの順番待ち回避のため

季節や時期によって人気のアトラクションや体験教室は変わってきますが、

「ゴーカート」や「芝そり」などの人気アトラクションは開園してすぐに行列ができ始めて、20分や1時間並ぶという待ち時間が発生するほど混雑します。

その他にもソレイユの丘では「食の体験」「クラフト体験」といった当日申し込みの体験教室も人気で、こちらも早めに申し込みをしておかないと参加できなくなる枠もでてきます。

上記のように人気な遊び場がまだ空いている開園直後に参加や申し込みをしてしまおう!という作戦を考えている人達が入口ゲートの前で開園前から待機しているワケです。

 

3:サンシェード(テント)の良い設置場所を確保するため

ソレイユの丘では、「芝生エリア」など園内の特定のサンシェード(ワンタッチテント)などの簡易テントやシートの設置が許可されています。

「良い設置場所」というのは、子供が遊びたい遊び場や、季節によって異なりますが、

  • 地面が平な場所
  • 夏であれば木陰の場所
  • じゃぶじゃぶ池の近くなど子供がメインで遊ぶ場所

といったように、自分達にとってテントを設置するのに良い場所を確実に確保するといった作戦を立てているリピーターさんもため、入口ゲートが開園前から混雑しているワケです。

 

上記以外の理由もあるとは思いますが、ソレイユの丘では開園と同時に入場して、「空いている開園直後にイロイロやりたい事がある!」という人が多いので、開園前から入口ゲートには人がいっぱいになるので、

みなさんも、確実に体験したい遊び場がある場合には、開園前から入口ゲートで待機できるように準備をしておく方が良いですよ!

 

ランチは単品スタイルのレストランから混み始める

ソレイユの丘の園内のランチについては、みなさんのご想像通り、どのレストランも混雑しています。

ソレイユの丘の園内のランチのスタイルとしては、大きく3つのグループに分ける事ができ、

◆ソレイユの丘園内でのランチのスタイル◆

  1. 単品で注文スタイル(レストラン「プロヴァンス」)
  2. 自分で焼くスタイル(「浜焼きバイキング」「手ぶらBBQ」)
  3. 持込みお弁当スタイル(自分達でお弁当を準備して持込む)

上記のようなスタイルでランチをとるようになります。

 

結論から言うと、

単品で注文スタイルのレストラン「プロヴァンス」が一番混雑しています。

 

理由はシンプルで、ソレイユの丘には子供連れのファミリーのお客さんが多いので、

ランチは手間がかからない「単品注文スタイル」が良い

と考える人が多いためだと考えられます。

 

実際に私達も、2組のファミリーでソレイユの丘に行った時は、親達はランチタイムの時にはもうクタクタだったので、「ランチはどこにする?」ってなった時に、全員一致で

「室内の涼しい場所でゆっくりランチした〜い!」

という事で、「プロヴァンス」に行く事にしました。

 

子供を連れてバイキングやBBQというのは、親にとってはかなりハードですからね!汗

しかし、、、考える事は皆さん同じようで、単品で注文できる「プロヴァンス」は大混雑していました。

なので、その日は結局バイキングスタイルの「浜焼きバイキング」に行ったのですが、、、バイキング形式のように席を立ったり、火を使って自分達で焼いたりするのは、子供連れの親としてはかなり大変でした。

 

他にも、バイキングスタイルの方が単品注文スタイルの「プロヴァンス」より少し割高になるという点も、親としては気になるところですね。

  • 浜焼きバイキング・・・大人2500円、小学生1500円、4~6歳1000円。
  • プロヴァンス・・・料理によりますが、ミートパスタ800円など

バイキングスタイルは食べ放題というメリットもありますが、子供がいると落ち着いて食べれないので、やはり多くの親は「プロヴァンス」を選ぶんでしょうね。

ちなみに、バイキングと単品注文を比較したら単品注文スタイルの方がオススメですが、私の個人的な意見としては、

持込みお弁当スタイル

が一番オススメですね!

 

ワンタッチテントで良い場所を確保しておけば、時間を選ばずに(子供と遊んでいると時間通りに動くのが難しい、、、)混雑なしでテントの中でゆっくりご飯を食べる事ができるので、やはり親としてはお弁当スタイルがオススメですね!

 

また、子供連れで「ソレイユの丘」に遊びに行くママやパパ向けに書いた記事にも、子供連れでランチをする時の注意点や、あると便利な持ち物などについて詳しく書いていますので、後で読んでみてくださいね!

あわせて読みたい

お風呂が混雑し始める時間と原因

ソレイユの丘の園内には「海と夕日の湯」という温浴施設、つまり銭湯があります。(温泉ではありません)

この「海と夕日の湯」はソレイユの丘の第一駐車場から200m程度の位置にありますので、荷物を車に全部積んだ後に、帰り支度を全て終わらせてからお風呂に行くことができ、大変便利なのですが

土日祝の夕方の16~17時くらいは大変混雑し、入場制限がかかる場合もあります。

 

混雑する理由は、

◆ソレイユの丘のお風呂が混雑する理由◆

    1. ソレイユの丘の駐車場が16時から無料になるため
    2. ソレイユの丘は子供連れのお客さんが多いため
    3. シンプルに、帰り始める時間が16~17時くらいに集中するため

といった理由が挙げられます。

「3」の理由は説明が不要と思いますので、「1」と「2」について簡単に解説をさせて頂くと、

1:ソレイユの丘の駐車場が16時から無料になるため

ソレイユの丘の駐車場は16時前は普通車量の場合1日1000円ですが、16時から駐車場代が無料になります。

そのため、ソレイユの丘ではなく、近くの海水浴場や三浦半島を観光した人達などなど、園の外からのお客さんも増えてきます。

また、グーグルマップで三浦半島エリアの「お風呂」や「温泉」と検索した時に、検索にひっかかるお風呂が少ない事も大きな理由の一つと考えられます。

2:ソレイユの丘は子供連れのお客さんが多いため

ソレイユの丘はデートやお友達と遊びに行く人も多いですが、やはり一番目立つのは子供連れのファミリーのお客さんです。

それも、比較的小さい子供を連れているお客さんが多いので、子供の面倒を見ながらお風呂に入るお客さんが多く、

お風呂の時間がどうしても長くなってしまいます。

 

そして、子供連れのお母さん、お父さんとしては、

  • 子供を時間いっぱいまで充分に遊ばせてあげたい。
  • 晩ご飯や帰り道を考えたら18時頃には園を出発したい。

といった思いがあり、そう考えると16~17時くらいの時間にお風呂に行こうとする人が多く、お風呂が混雑する原因になっていると考えられます。

以上が、お風呂が混雑する理由の解説となります。

お風呂の混雑回避とソレイユの丘付近のお風呂

上記の理由を踏まえて、混雑回避の作戦を考えるとしたら、

  • 子供連れのかたは、15時頃など少し早めに遊びを切り上げて「海と夕日の湯」に行くか、「ソレイユの丘」の外のお風呂に行く。
  • デートやお友達と来ているかたは、お風呂を「ソレイユの丘」とは別の場所のお風呂に行く。

といった作戦がオススメです。

 

ソレイユの丘の外のお風呂に入る作戦の場合は、ソレイユの丘周辺には、日帰り温泉や銭湯が少ないので、15時頃など少し早めの時間に遊びを切り上げる必要があります。

ソレイユの丘付近のお風呂施設は、車で十数分の場所に

  • ホテル京急油壺 観潮荘(海水風呂)
  • マホロバマインズ三浦(温泉)

といった大きな温浴施設があります。

※小さいお子様の入浴などの施設の詳細のルールについては、必ず事前に施設にご確認をお願いします。

 

上記の二つのお風呂は、海水風呂(温泉よりもレアなお風呂で海水を湧かしたお風呂)と温泉ですので、銭湯の「海と夕日の湯」とはまた違った良さがありますよね!

デートやお友達と遊びに来ているかたは、ソレイユの丘とは別のお風呂に行く方が断然オススメですが、

子供連れの親としては遊びを早めに切り上げたり、遊びで汚れたり汗をかいた子供達を移動させたりするのは、とても大変な事ですが、是非一度検討してみてくださいね!

 

帰り道の混雑状況と対策

帰り道の道路の混雑状況については、(帰る場所によっても異なるのですが)先に私のオススメの作戦からお伝えすると、

お風呂と晩ご飯を三浦半島エリアで済ませて帰り始める。

という作戦がオススメです。

 

理由は、

晩ご飯とお風呂を三浦半島エリアで済ませている間に、道路の混雑はほとんど緩和されるためです。

ただ、三浦半島エリアといった観光スポットで晩ご飯を済ませる場合には、

  • 「三浦半島エリアにレストランはあるの?」
  • 「レストランは混雑しているんじゃないの?」

といった心配もあるかと思いますが、嬉しい事に、

三浦半島の東側のエリアには、ファミレスがたくさんあったりと、お食事処の施設が充実しています。

グーグルマップで「ファミレス」と検索するだけで10軒くらいサラッとでてきます。

もちろん、レストランも込み合っているとは思いますが、それだけ数も多いので、待ち時間は短く入れる可能性は高いと考えれられます。

 

実際に、私達も夏の連休中にソレイユの丘に遊びに行った時は、17時頃にソレイユの丘でお風呂に入って、18:30頃までヒマワリとサンセットを楽しんで、

その後に衣笠のガストに行きましたが待ち時間無しで入る事ができ、横浜までの帰りの道路も流れが良く、スムーズに帰る事ができました。

お風呂も、ご飯も済ませているので、帰った後は寝るだけだったので、子供連れの親としてはとても快適な流れでした。

 

反対に、

16時〜18時頃などの時間帯に車で帰ろうとした場合、道路が混雑してあまり進まず疲れた上に、帰宅後にお風呂や晩ご飯の時間をとらないといけなくなる。

といった流れの悪い展開が予想されます。

もちろん、帰る場所やその日によって道路状況は変わるとは思いますが、今回紹介したオススメな帰りの流れも是非参考にしてみてくださいね!

 

キーポイントを抑えて効率良く混雑回避しよう

ソレイユの丘に遊びに行く時の混雑のキーポイントとなるのは、

  • 駐車場入庫時間
  • 開園直後
  • ランチ
  • お風呂

で、このキーポイントに対して事前に対策を立てておくのが、混雑に巻き込まれるか、回避してスムーズに過ごせるかの別れ道になりそうですね。

その日によって、状況は細かく変化しますが、この記事に書いた、抑えておくべき混雑ポイントやその原因、対策案などが、皆さんのソレイユの丘での遊びをストレス無くスムーズに過ごすための参考にして頂けると嬉しいです!

他にも、ソレイユの丘関連の記事や、お出かけ関連の記事も書いていますので、よかったら読んでみてくださいね!

あわせて読みたい




それではまた!